history

history
昔の町屋の様子

2020年8月20日木曜日

Webinar「パラグアイと私-宣教師としての私の原点-」お知らせ

 


上智町屋セツルメントOBの大先輩であり、品田豊治教授のご子息である、品田神父をお招きして、パラグアイ宣教活動についてお話していただきます。

パラグアイでは、約20年滞在し、宣教師として先住民(アチェ族)支援のために活動されていました。現在は、名古屋日本管区で勤務している傍ら、スペイン語ミサを担当するなど今でもスペイン語圏出身の信徒ため支援されています。

 

日 時:2020919日(土)午後1時~2

場 所:オンライン「YouTube Livestream

スピーカー:神言修道会 品田 豊 神父 

 1982年 神学生時代にパラグアイへ
 1984年 パラグアイ、ベアト・ロケ教会にて司祭叙階
 現在、神言会日本管区(名古屋)勤務


主 催:上智町屋セツルメントOB

<質問・お問い合わせ先>

レジュメがございます。ご希望の方は、ミゼ福祉基金までご連絡ください。

ミゼ福祉基金 (メール:mizekikin@gmail.com) 


2020年8月2日日曜日

Webinar「セツルメントと私」開催ご報告

前回の吉田先生講演会に続き、「セツルメントと私」シリーズ第二弾は、81日、オンラインで開催しました。今回は、ゲストスピーカーは吉先生の後輩で小池一成先生(1974年英語学科卒)をお招きして、セツルメント活動についての思い出などをシェアしていただきました。

アメリカと日本を繋げて行ったWebinarは最初の15分ほど接続トラブルのため、オンタイムではスタートできませんでしたが、小池先生の話は大変興味深いものでした。

アーカイブはYoutubeで公開されております。