history

history
昔の町屋の様子

2020年1月4日土曜日

上智大学カトリックセツルメントの子供の会の歌


上智大学カトリックセツルメントの子供の会の歌を2曲ご紹介いたします。

「町屋の子供会の歌」と「尾久の子供会の歌」です。歌詞は下記の通りです。



「町屋の子供会の歌」

1.ぽっかりうかぶ 十字架に

集い来れる 童らが

いこいの窓に 手をつなぎ

仰ぐ み空の 白い雲

荒川わたる そよ風に

仰ぐ 我らの子ども会



2.したたる朝つゆ 青い屋根

そろう足並み すこやかに

ほころぶ笑顔に 日の光

背なにおどるよ ランドセル

高くひびく 鐘の音に

学ぶ 我らの 子ども会




「尾久の子供会の歌」
1.良い子を すくすくそだててくれる
        にこにこ お日様 今日は
        雨にも風にもまけないで
        明日を夢みる小さい心
        いつも丈夫で幸せな
       イエズス様の愛する子
       そろって 仲良し子供会


2.嬉しい歌を 運んでくれる
        みどりの風さん ご苦労さん
        あの町この町何処でも
        希望に胸をふくらませ
        いつも明るくほがらかな
        イエズス様のかわいい子
         皆で 一緒に 歌いませよ


3.伸びる子供と背比べ
        にょっきり 四本の煙突さん
        力いっぱい 勉強すれば
        今に見ていろ 負けないぞ
        いつも丈夫で健康な
        イエズス様の元気な子
        今日も頑張る 子ども会

2019年12月19日木曜日

ASC2019に参加しました


上智大学ソフィア会主催のクリスマスイベント「オールソフィアンのクリスマス2019(ASC2019)」にPRブースとして出店しました。

                    (写真:ソフィア会より)

多くの方に写真集を通じて、セツルメント活動について話を聞いてくださいました。

2019年11月23日土曜日

100周年記念拡大東京大会 ~第5回地域ソフィア会全国大会~ 報告

上智大学創立100年の年、2013年10月19日、東京大会にて「ボランティア~上智スピリッツとボランティア活動について考えます」というワークショップにパネリストとして参加しました。


このワークショップには、難病の子供たちの願いをかなえてあげる活動をしているメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンや学生ボランティア団体も参加しました。


ワークショップを通じてそれぞれの活動の紹介から問題などいろいろなことを話し合いました。




「目白聖母キャンパスの集い」に参加しました。



11月17日、目白聖母キャンパスの集いに参加しました。この集いでは、ミゼ福祉基金が発行した『上智大学セツルメント 写真集』を配布しました。


多くの方にセツルメント活動の歴史を知っていただける機会となりまりました。

次回は、12月13日(金)18:00~ オールソフィアンズクリスマスにPRブースとして出展予定です。詳細はソフィア会のサイトをご覧ください。





2019年8月12日月曜日

イエズス会総長 アルトゥロ・ソーサ神父特別講話に参加して


イエズス会総長 アルトゥロ・ソーサ神父特別講話に参加して

2019731日イグナチオ・ロヨラの祝日 上智大学6号館101教室
初めてイエズス会総長にお目にかかり、上智大学セツルメント写真集を献上。ご嘉納頂き、握手して下さいました。
「イエズス会の使命は智的使徒職。大学は他者に役立つ人材の養成。カトリックとは普遍の意で、全ての人に及び、信徒に限られるものでは無い。」
リーダーシップを智勇仁と言いますが、智勇愛のオーラに包まれたソフィアの鷲。歴史の転換点で大きな役割を担ってきたイエズス会。フランシスコ教皇にとっても頼もしい右腕。60余年前、当時、管区長(後に総長)アルペ師のオーラ、愛の火熱に驚きました。人生の最終コーナーで、もう一度、あの感激に再会できるとは。
上智大学セツルメントが荒川区に約半世紀活動していましたが、途絶えて半世紀。忘却されています。
 NPO法人ミゼ福祉基金に残るセツルメントの関係者は、ソフィア会NEXT100の拠点にして頂ければと願っています。なお本年6月、金谷春美(2003外葡)常任委員が理事長に就任しました。目指す行く手は、Lux Veritatis

                    事務局長 野村秀夫(1959年経商)


特別講話の様子は、Christian Pressまたは、イエズス会Facebookより。

2019年5月21日火曜日

上智町屋セツルメントOB会大集合!



令和元年初の上智町屋セツルメントOB会のお知らせです。今年も、ソフィア会主催のAll Sophians’ Festival (ASF)(ホームカミングデー)に参加します。

上智町屋セツルメントに関係のあった、セトラーはじめ、子供会・英語会・保育園関係者が一堂に会し、思い出話や今後のOB会の福祉活動について語り合う良い機会です。また、今年から会場はエレベーター付きです。どうぞお元気なお顔を見せてください。写真集もお配りしています。

日 時:2019年5月26日(日) 11時~15時
場 所:上智大学2号館507教室
参加費:無料

お問い合わせ:
〒116-0013
荒川区西日暮里5-27-4-305
NPO法人ミゼ福祉基金内
電話/ファクス:03-3806-9877

ASC2018に参加しました


ソフィア会主催のクリスマスイベント「オールソフィアンのクリスマス2018(ASC2018)」にPRブースとして出店しました。



主に、写真の配布でしたが、いろいろな方が立ち寄ってくださいました。
写真を見ながら、昔懐かしい話に花を咲かせました。