history

history
昔の町屋の様子

2019年8月12日月曜日

イエズス会総長 アルトゥロ・ソーサ神父特別講話に参加して


イエズス会総長 アルトゥロ・ソーサ神父特別講話に参加して

2019731日イグナチオ・ロヨラの祝日 上智大学6号館101教室
初めてイエズス会総長にお目にかかり、上智大学セツルメント写真集を献上。ご嘉納頂き、握手して下さいました。
「イエズス会の使命は智的使徒職。大学は他者に役立つ人材の養成。カトリックとは普遍の意で、全ての人に及び、信徒に限られるものでは無い。」
リーダーシップを智勇仁と言いますが、智勇愛のオーラに包まれたソフィアの鷲。歴史の転換点で大きな役割を担ってきたイエズス会。フランシスコ教皇にとっても頼もしい右腕。60余年前、当時、管区長(後に総長)アルペ師のオーラ、愛の火熱に驚きました。人生の最終コーナーで、もう一度、あの感激に再会できるとは。
上智大学セツルメントが荒川区に約半世紀活動していましたが、途絶えて半世紀。忘却されています。
 NPO法人ミゼ福祉基金に残るセツルメントの関係者は、ソフィア会NEXT100の拠点にして頂ければと願っています。なお本年6月、金谷春美(2003外葡)常任委員が理事長に就任しました。目指す行く手は、Lux Veritatis

                    事務局長 野村秀夫(1959年経商)


特別講話の様子は、Christian Pressまたは、イエズス会Facebookより。

2019年5月21日火曜日

上智町屋セツルメントOB会大集合!



令和元年初の上智町屋セツルメントOB会のお知らせです。今年も、ソフィア会主催のAll Sophians’ Festival (ASF)(ホームカミングデー)に参加します。

上智町屋セツルメントに関係のあった、セトラーはじめ、子供会・英語会・保育園関係者が一堂に会し、思い出話や今後のOB会の福祉活動について語り合う良い機会です。また、今年から会場はエレベーター付きです。どうぞお元気なお顔を見せてください。写真集もお配りしています。

日 時:2019年5月26日(日) 11時~15時
場 所:上智大学2号館507教室
参加費:無料

お問い合わせ:
〒116-0013
荒川区西日暮里5-27-4-305
NPO法人ミゼ福祉基金内
電話/ファクス:03-3806-9877

ASC2018に参加しました


ソフィア会主催のクリスマスイベント「オールソフィアンのクリスマス2018(ASC2018)」にPRブースとして出店しました。



主に、写真の配布でしたが、いろいろな方が立ち寄ってくださいました。
写真を見ながら、昔懐かしい話に花を咲かせました。




「セツルメントと私」講演会開催ご報告



上智大学セツルメントが荒川区(町屋教会のルーツ)に約半世紀活動していましたが、途絶えて半世紀になります。この活動を覚えていただくために、文集や写真集を発行しました。そして、多くの方のご支援のもと、今回の講演会が実現しました。

10月14日は、吉田先生の恩師も含め約25名の方が、参加してくださいました。

講演会の内容は先生の学生時代やセツルメント活動の思い出からSTP創設とその活動の紹介をしてくださいました。今回のために、特別に学生時代の写真をたくさん紹介してくだいました。講演を聞いていた一人が実は、先生が「お兄さん」として遊んであげた「元子供」も参加していました。講演後の懇親会では、懐かしい思い出話に花を咲かせていました。

セツルメント活動が無くなって半世紀ですが、上智にとって忘れてはいけない歴史の部分だと思います。今後、このような会を続けていきたいと思っております。

私も実はセトラー・その子供でしたという方がおりましたら、上智町屋セツルメントOB会までご連絡ください。

お問い合わせ:
〒116-0013
荒川区西日暮里5-27-4-305
NPO法人ミゼ福祉基金内
電話/ファクス:03-3806-9877

2018年7月31日火曜日

セツルメントOBOG大集合!



セツルメントOBOG大集合!

             「セツルメントと私」


上智大学セツルメント活動が無くなって、50年以上になります。横のつながりだけではなく、同じセツルメント活動を通じて縦の繋がりを作るべくイベントを企画しました。
どうぞ、ご参加ください!


日時:20181014日(日)13:3016:00
     13:15 開場
      13:3015:00 講演会
      15:0016:00 懇親会

会場:上智大学四ツ谷キャンパス 6号館 ソフィアンズクラブ
   (〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1

会費:無料(どなたでも参加可能です)

講演者:吉田研作先生
      1948年京都生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業。同大学大学院言語学専攻修士課程修了。ミシガン大学大学院博士課程修了。現在、上智大学 特任教授、言語教育研究センター長を務める。英語教育、バイリンガリズム、異文化間コミュニケーション教育の第一人者。

夏休み期間を活用し、小中学生に英語を学ぶ楽しさを伝えるためのボランティア活動である、Summer Teaching Program(STP)の創設者。








お問い合わせ先:ミゼ福祉基金 (メール:mizekikin@gmail.com


2018年7月25日水曜日

設立の経緯



町屋教会をイエズス会から引き継いだ東京教区は、主任司祭に元セトラーの塚本伊和男神父が管理しておりました。町屋教会には、セツルメントの関係者が多く, その結果ビ・モンタント及びミゼ福祉基金の会員・役員の大半を占めるに至りました。

ミゼは当初、老人ホームの建設を目標とし、資金を集めていましたが、塚本神父の帰天もあり、殆ど活動しておりません。

2013年の上智大学創立100周年を機にミゼが、セツルメントの伝統を次の世代に受け継がれる一助になればと活動しております。


1997年 ビ・モンタント東京支部 設立
2000年 NPO法人 ミゼ福祉基金 設立 荒川区西日暮里1丁目
2005年 事務所移転 荒川区西日暮里5-27-4 305
2017年 上智大学卒業生の元セトラー中心に「上智町屋セツルメントOB会」設立







団体概要


名称
特定非営利活動法人 ミゼ福祉基金
設立
平成1277
連絡先
東京都荒川区西日暮里5-27-4 エルアルカサルフジ305
Tel/Fax: 03-3806-9877
e-mail: mizekikin@gmail.com



メンバー
理事長  金谷春美
副理事長 田垣伊織 稲越伸江
理事   浜端極  唐沢昭子 野坂秀男 利田美和子
監事   清水昌子 倉林真実
事務局長 野村秀夫